平凡な日々が~何より幸せ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by yuri
 
[スポンサー広告
むずかしい…
春の匂いをいっぱい吸い込み。
2010-4-10-1.jpg
エネルギーを蓄えてるの?


こんな角度でも写真が撮れるようになって
2010-4-10-2.jpg
本当に良かった^^


今年の桜はいつ頃咲くかな?
2010-4-10-3.jpg
楽しみだね~♪


長くなりますのでお時間ある方は続きをご覧下さい
どうしてこんなにも急速にポッチンが出来てしまうのか?

いろいろ思い当たることがありました。


私の不安な気持ちがメルにも伝わってしまって、免疫が下がったのも大きな原因の一つ。

お留守番が多くなってきっと寂しかったのでしょう。ごめんね。

でもそれを言ってしまうと悲しむ人も居るから。。。


だからしっかりと原因を知りたくって、前回(去年の8月)間に合わなかった検査をしました。

それはc-kit遺伝子検査と言って、全国のラボで実施しているもの。

メルの場合は札幌のラボに手術した病院から依頼してもらいました。


肥満細胞腫という病気はその腫瘍を調べてみると、遺伝子が変異している場合があります。

変異によって一部の物質が増殖して、肥満細胞腫となるんだそう。

これを知った時にメルも遺伝子が変異しているのかな?とずっと思っていました。

ただそれが分かると手術出来ない場合であっても、治療法が見つかるんです。

人の慢性骨髄性白血病の分子標的薬イマチニブ(商品名グリベックなど)の効果が証明されています。

分子標的薬なので副作用も低く、劇的に効いてくれるなら嬉しいですよね。


でも良い薬と言うだけあって、薬価が非常に高い!!(抗がん剤はどれもそうなのかな?)

メルの体重だと1ヶ月20万くらいですって(驚)

ジェネリックもあるけど、インド製ってどうなんだろう?

個人輸入にも不安があるし。。。


とここまでは変異があった場合のお話。

メルの検査結果はというと

「変異なし」だったのです。

この結果はどう思っていいかとっても難しいところ。

でもね。変異なしの場合でもイマチニブで効果が見られることも分かっています。

そこで今いろんな学術読んだり薬のお勉強中。

う~ん、これがまた理解するのに時間が掛かるのですよ(TT)

そういえば昔っから理科が苦手だったのよね(^^;

Posted by yuri
comment:0  
[カラダのこと
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。